OKバジ

ネパール・パルパの村人になった日本人

 

ISBN 978-4-904402-14-6

C0036

本体価格1,800円+税

ネパール応援団 ブッダの目 著

B5判 68ページ

 

 

 

「OKバジ」こと垣見一雅さんは、ネパール・ルンビニ州パルパ郡ドリマラ村に住みついて、周辺の200以上の山村を、毎日歩いて巡り、村人の話に耳を傾け、村人の命にかかわる支援を続けています。

 

そんなバジの24年にわたる取り組みを1冊にまとめました

 

日本の応援者が集めた善意のお金が、OKバジによって直接ネパールの村に届けられ、村人の暮らしに活用される。

バジが24年かかってネパールでつくりあげてきた草の根の支援の仕組みは、他国での支援にも活用できると思います。

 

小学高学年以上が読める、わかりやすい内容・表現です。

 

国境をこえて活動している方に、とくに若い人々や子どもたちに手にとっていただけると嬉しいです。

 

試し読みはこちらです

 


高視認性安全服 書評

2018年6月1日発売 「安全スタッフ」
2018年6月1日発売 「安全スタッフ」
2018年4月9日発売 月刊総務5月号
2018年4月9日発売 月刊総務5月号
2017年12月15日号繊維ニュース
2017年12月15日号繊維ニュース
2017年12月27日繊研新聞
2017年12月27日繊維新聞