活字のある豊かなくらしを未来へ。

まむかいブックスギャラリーのサイトです


NEWS

新刊やイベントのおしらせ

 ■2018年11月4日

第三回「千住紙ものフェス」に出展します。

 

■2018年10月6日

丸善名古屋本店で開催される「ほん×ろじ2018」に参加します。

 

■2018年6月7日

東京赤坂の双子のライオン堂で「版元やおよろず」が開催されます。弊社書籍も置いていただいています。

 

■2018年6月1日

 『高視認性安全服』が、労働新聞Webと「安全スタッフ」6月1日号の書評で紹介されました。

  

■2018年4月18日

『OKバジ ネパール・パルパの村人になった日本人』を刊行しました。  


NEW BOOK

近く刊行する本

Artfully Walking JAPAN 

47都道府県を巡り、日本の里を撮り続けている風景写真家、佐藤尚がセレクトした「一度は訪れたい日本の町」。

旅好き人の心をとらえてはなさない約100箇所の町を掲載します。

 

佐藤尚 著

詳細は2019年2月頃

刊行は2019年春予定 



本の一覧を見る 

Close up books

この秋おすすめしたい本

OKバジ ネパール・パルパの村人になった日本人  

「OKバジ」こと垣見一雅さんは、ネパール・ルンビニ州パルパ郡ドリマラ村に住み、村人の命にかかわる支援を続けています。25年を迎えるバジの活動と暮らしを1冊にまとめました。

 

ネパール応援団 ブッダの目 著

B5判 68ページ

紙の本 1,800円+税 POD 1,600円+税 ebook 1,400円

978-4-904402-14-6 C0036 2018年4月刊

詳細を見る



Artfully Walking TOKYO AND BEYOND

 

旅先やロケ地で何千枚ものスケッチを描き続けている著者が、関東各地の風情のある場所、日本らしさを感じられる地域を紹介。日本語、英語併記のガイドブックです。

 

榎木孝明 著

B5判 72ページ

紙の本 2,000円+税 ebook 1,200円+税

978-4-904402-01-6 C0098 2016年6月刊

詳細を見る



柳家喜多八膝栗毛

 

渋みと可笑し味でうならせる喜多八落語のすべて。これまであまり明かされなかったエピソードや秘蔵写真を満載。刊行以来ファンに読みつがれています。

 

柳家喜多八、五十嵐秋子 著

A5判 208ページ

紙の本 1,600円+税 ebook  1,200円+税

978-4-904402-01-6 C0036  2014年1月刊

詳細を見る



伝わる文章 Before After

 自分で気づかずにいる書きぐせや文章の思い込み。約30の文例をもとに、Before After方式で上達のポイントを紹介。ブログ、エッセイ、紀行文、ビジネスリリースなど日常的な文章の伝わるコツがつかめます。

 

坂本俊夫 著

四六判 288ページ

紙の本 1,600円+税 ebook 1,200円+税

978-4-904402-01-6 C0036 2017年4月刊

詳細を見る



ゲセルと聖水

 

モンゴル・チベットに古くから伝わる英雄叙事詩「ゲセルハン」を下敷きに、モンゴル高原に暮らす少年ジョルの数奇な運命を描いた長編ファンタジー。モンゴル在住の女性作家が、日本語で書き下した大作です。

 

ガルチン・アリヤ 著

A5判 328ページ

紙の本 2,200円+税 ebook  1,500円+税

978-4-904402-12-2 C0093 2017年7月刊

詳細を見る